補助金申請における適正価格について

<飲食店の皆様へのお願い>
補助対象経費として申請する予定の物品等を購入する際には、価格が適正か(市場相場に比べて著しく高額となっていないか)を確認した上で、購入してください!
(価格が市場相場に比べて著しく高額だと、補助金を交付できない場合があります。)。

(注)この補助金は、国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金を財源としており、皆様からの税金等でまかなわれるものです。
「補助金等に係る予算の執行の適正化に関する法律」においては、補助金を受け取る側も、上記のことに留意し、誠実に事業を行うように努めなければならないこととされています。
   なお、価格が適正かどうかについて疑義が生じた場合、適正な価格であることを示す書類(※)の提出が必要となる場合があります。
 
※購入元以外での販売価格がわかる書類(見積書、通販サイトのハードコピー等)、領収書(原本)、帳簿、入出金伝票など

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる